【震災】津波に「万里の防潮堤」壊され死者・不明者出した宮古市田老町 高台に集団移転か 住民が協議 岩手

1:環境破壊ちゃんφ ★:2011/04/18(月) 10:54:12.17 ID:???0

高台に集団移転か 住民が協議
4月16日 18時37分
国内最大級の防潮堤が大津波で壊れ、多くの犠牲者が出た、岩手県宮古市の田老地区で、
今後の街づくりを協議する地元住民の会合が開かれ、高台への集団移転などについて意見が交わされました。

宮古市の田老地区には、津波への備えとして国内最大級の巨大な防潮堤が築かれていましたが、
今回の大津波は防潮堤を壊して住宅地を襲い、129人が死亡、71人が行方不明になっています。
16日は、田老地区の自治会長を務める20人余りが集まり、震災後初めて、今後の街づくりについて話し合いました。
この中では、今回の津波の被害を受けて、「海の近くには仕事場を作り、高台の住宅から通うようにしたほうがよい」と、
高台へ集団移転すべきではないかという意見が出た一方、「高台に宅地造成を進めるには長い年月がかかるので、
現実的ではない」などと、高台への移転に反対する意見も出ました。

田老地区の自治会では、さらに協議を行って、今後の街づくりについて意見を集約し、
国や岩手県などに要望書を提出することにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110416/t10015357781000.html


3名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 10:55:07.52 ID:CMrY1ruh0

R4がスーパー堤防を仕分けしてなかったら
この町の人たちが死ぬことは無かったんだよな





16名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:02:19.72 ID:I8O0T8UWO

>>3
まだスーパー堤防万能主義者が存在していたとは


37:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:08:40.09 ID:X16B/vJu0

>>16
今度の津波から、ある程度以上は防げないから高台に移住させたほうが早い
って流れになるとおもふ。


23:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:04:18.13 ID:JObLsSBe0

>>3
スーパー堤防でググれ


29名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:05:12.73 ID:Spvi3Bq50

>>3
……1年でどうにかなってたとでも…?
蓮舫は嫌いだけどむちゃくちゃなことを言うのもどうかと思うぞ?


300名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:44:48.73 ID:1b4+DZcD0

>>29
200年に一度という(稀)な災害に備える必要は無い、無駄である
これが根本思想にある人が政府の要職にある、
そしてその発言を許すどころか全く気にしない=政府民主党も同じ考え。

危機管理に関しての考えが、危機に際しての対応に現れている。
津波による直接の死者は蓮舫は関係ないかもしれないが、あながち間違ってはいない。


312名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:48:17.56 ID:vqHAT5Ye0

>>300
小惑星の衝突頻度は
直径25m級の小惑星ならば200年に1度くらい
大きさがイトカワくらい(500m程度)の小惑星の地球衝突の頻度は数十万年に1度
といわれています。
 
高速増殖炉もんじゅやその非常電源に隕石が直撃した場合の対策をしなかった自民党は
危機管理不足でしょうか


320:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:50:59.09 ID:VOl4PxaS0

>>312
クレーンが落っこちた時の対策すらないもんじゅは論外だろw


43:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:11:20.53 ID:nKFSRQob0

>>3
こういう基地外まだいるのか


44:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:11:21.71 ID:x1hrL3Xn0

>>3
全然ちがうだろ。


61:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:18:04.79 ID:oMrPIQxk0

>>3
スーパー堤防が何のことか、お前全然知らねーんだな。
それで、よく恥ずかしくなく生きてられるねぇ。
いまどき小学生ですら知ってるってのに。


69:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:19:26.62 ID:xvgRwR4H0

>>3はどう考えても皮肉だろw


174:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:56:33.14 ID:rVf5azXK0

わーん、>>3の人気にスーパー嫉妬(´・ω・`)


337名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:57:34.78 ID:cswQZukA0

すげえ、>>3に対するレス酷いな、民主党工作員実在してんだ
公共事業を仕分けたことによってそれに付随する防災訓練が行われずに
余計に死傷した人が多数いた事は国会答弁でも指摘されたことなのに
これ言ったの野党議員じゃなくて与党の人間に呼ばれた専門家だぞ


367名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:07:21.38 ID:z299aEIWO

>>337
ついでにいうと
地質学会は大規模地震の注意喚起直前だったんだ。
事業仕訳で一時地震予知予算も凍結された。
事業仕訳なければ間に合っただろうね。
地質学会は逆恨み恐くて言わないけど。
この板のスレも 継続スレ立たなかった。


371名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:11:50.03 ID:VOl4PxaS0

>>367
ピンポイントでの「地震予知」は不可能だ、というのが世界の常識だ。
そういう意味での予算カットなら妥当と言えるが。


375:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:13:58.62 ID:zw77wvb90

>>371
とにかく災害関係を削りまくる、という
そういう意味のスタンスだから、妥当とは言えない
結局、財務省・民主党が、
なんとなく「まだ大丈夫だろ」と思い込んでいただけだった


404:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:29:23.95 ID:157CIjkm0

>>337
>ことによってそれに付随する

難癖レベル。
防災訓練が行われなかったのならそれを批判すればいい。
スーパー堤防建設とは関係ない。


361:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:04:12.66 ID:4Qwy5ry/0

>>3
蓮舫、民主党が仕分け ・ 廃止したもの
・ 石油と塩の備蓄 ( 仕分けパフォーマンスの生贄 )
・ 防衛費 ⇒ 自衛隊災害救出活動も縮小 ( 日本の自衛・防衛弱体化は民主党の継続悲願 )
・ 除雪費用 ( 蓮舫が東北地方整備局を目の敵に、結果は言わずもがな )
・ 八ッ場ダム ( 「河川は自然堤防のままが環境にやさしい」 )
・ スーパー堤防 ( 「100年に1度の大震災対策は不要」 )
・ 耐震補強工事費 ( 高校無償化の財源化 )
・ 学校耐震化予算 ( 「緊急性が無い」。以下、麻生政権による推進政策 )
・ 災害対策予備費 ( 生活保護枠拡大(母子家庭)の財源化へ )
・ 地震再保険特別会計 ( 「緊急性が無い」。子ども手当の財源化へ )
『津波なんて実際に来るまでに時間差があるからその時間でできる対応をすれば済むこと』
『明日来るのか100年後に来るのか200年後に来るのか来ないのかわからない対策費を使うのは無駄遣い』


9名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 10:59:58.32 ID:KJsUi4MA0

浸水した土地に15mの柱を建ててその上に住め


489名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 14:05:03.76 ID:wlpJSpbCO

>>9
重心高くなるから

地震で倒壊した所に津波でフィニッシュだぞ


499:B75:2011/04/18(月) 14:14:51.58 ID:/XtUAxoK0

>>489 いや、人造地盤の概念でそ。都会の駅再開発時の地上地下街のやうな。

海抜20m程度にRC構造で人造地盤をつくり、その上に街を作ればいい。


21名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:03:55.65 ID:Uj1gHR1o0

明治の教訓、15m堤防・水門が村守る…岩手
岩手県北部にある普代(ふだい)村を高さ15メートルを超える防潮堤と水門が守った。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110403-OYT1T00599.htm?from=navr
「万里の長城」と呼ばれた同県宮古市田老(たろう)地区の防潮堤(高さ10メートル)
を大きく上回る計画は当初、批判を浴びた。

当時の和村幸得村長(故人)が「15メートル以上」を主張した。
「明治に15メートルの波が来た」という言い伝えが、村長の頭から離れなかったのだという。




10メートル防潮堤を越す津波、間近で撮影 岩手・田老地区
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110406/dst11040622210068-n1.htm
“万里の長城”とも言われ全国的に有名な岩手県宮古市田老地区の防潮堤
(高さ10メートル、総延長2433メートル)を津波が乗り越える様子を

津波対策“日本一”も全滅 防潮堤に限界…岩手・田老ルポ
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110328/trd11032814280009-n1.htm


216:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:13:30.40 ID:2YKgqcso0

>>21のスルーされっぷりにフイタw


250:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:27:38.38 ID:ErtzszaXO

>>21
田老も前回14mだったんだよね。10mじゃ駄目だってわかってたはずなのに。


392:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:23:11.43 ID:hfGdyMzL0

>>21
今回は助かったけど、15メートルじゃ危ういなあ。


40名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:09:16.03 ID:Gu2njxUC0

前 




 ↓
後 



 
  http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/ee/a6/jisan0529/folder/498944/img_498944_62640880_0?1300671818

津波が田老の防潮堤を越えた瞬間
 





昭和8年にはここまで津波が来ました・・・でもまた立てちゃったの



 ↓



大体「明治三陸津波」(明治29年)に15mの津波が来たのに、防潮堤が10mというのもどうなのかと






53:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:14:27.35 ID:ydXrZvvE0

>>40
これほどまでによくわかる標識を立ててたのに・・・
今では皮肉にしかなってないとは


86名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:25:26.97 ID:SehPMlnq0

>>40
>




しっかり奥の建物は残ってるな


88:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:27:01.92 ID:Pcb3p8R20

>>86
おぉぅ なんて分かりやすい標識だ。


440:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:43:49.16 ID:p6C3vT+F0

>>86
昭和8年にもここまで津波が来てるんだ;

これ今後は自己責任でいいじゃん。

税金でガレキ撤去=国民の負担でしょ?


291:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:41:23.54 ID:4zNWB6Tli

>>40
あらら


485:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 14:03:11.43 ID:Zwu7/Ba10

>>40 確かその昭和8年のやつ観光バスから見たことあったな。
海なんかはるか遠くだし、まあ昔のことだからホントかどうかわからねーぞw
ぐらいに思ってたのだが。。


47名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:12:09.10 ID:RSxKpoSnO

道の駅たろう、どうなったのかな…。去年、浄土が浜に行く途中で立ち寄ったけど、みんな親切だったんだよ。信じられない位いい昆布が信じられない安値で売ってたし…。こんないい昆布はみたことない勢いの。


60名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:17:56.90 ID:Gu2njxUC0

>>47
田老駅だけは無事みたいだぞ。何とびっくり電車も動いているらしい



http://ameblo.jp/tetsubiz/entry-10847335871.html

今調べたら標高11m程度なのに、よく持ちこたえたな。これは防潮堤のおかげなのか?


77名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:21:26.95 ID:RSxKpoSnO

>>60
情報ありがとう。でもお世話になったのは「田老駅」じゃなくて「道の駅たろう」なのね。ややこしい事を書いちゃってごめんなさい。


79:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:22:53.31 ID:94H+oarc0

>>77
田老町の道の駅は無茶高台にあるから、当然大丈夫かと。

むしろ、今後の町造成はこの地区が候補地になるべきだな。


105名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:33:29.24 ID:Gu2njxUC0

>>77
こちらこそ勘違いしてゴメン、ぐぐったら全く無事で普通におみやげ販売してる模様。
アドレス貼ったらレスが反映されなかったんで(アドレス貼りすぎると規制かかって書き込みできない。今日はいろいろ貼りすぎたな)URL貼れないが
3月25日に道の駅たろうでおみやげを買った人のブログや、道の駅たろうの代表者のブログがあった


351:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:02:54.79 ID:RSxKpoSnO

>>105さん。
何度もありがとうございます。ミーティングが入ってお返事遅くなってごめんなさいです。ほんとに素朴で親切な人たちといい昆布だったんです~。行っても邪魔にならない時がきたらぜひ再訪します!


55名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:15:34.61 ID:jB/sglCvP

思うんだけど、堤防って高いのは良いんだけど、
いざそれが崩されたら、その高い所まで溜まってた水が一気に来て、
余計被害甚大にならね?


102名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:32:20.03 ID:PiDeNtTF0

>>55
せき止めてる間ににげるんじゃね
堤防が無かったらそれこそ一瞬で飲み込まれるだろ


110名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:34:58.41 ID:VOl4PxaS0

>>102
今回も、堤防があったから逃げる時間が確保できたとも言われてるね。


119名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:37:59.70 ID:UzrJmtRW0

>>110
いやいや、逆だよ、警報でてるのに
逃げない人が多かったんだよ、それで被害が甚大になった。


132:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:40:02.73 ID:VOl4PxaS0

>>119
それは人の意識の問題だろ。
自分の言ってるのは堤防があるメリットのことだよ。
低い堤防でもそれなりの効果があったと言われている。


137:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:41:54.71 ID:94H+oarc0

>>119
録画したBSの深夜アニメ最近みていたけど、この地区って昨年からやたら津波警報が出ているんだよな。
刀語りだけどさw 

深夜に何度も津波警報が出ていると、そりゃ「またか」と思わざるを得ない。


57名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:17:12.57 ID:Sml1NbE30

何が防潮堤だよぉ…


60:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:17:56.90 ID:Gu2njxUC0

>>57
かもめの玉子の社長には頑張ってほしい。マジで


348:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:02:39.54 ID:aF7O3o6N0

>>57
かもめの玉子の社長さんだっけ。
http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-1443.html


62名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:18:11.26 ID:h1Xqs1m+0

漁師が海に出るのに不便で海沿いに住み始めた
らしいが今は車があるから高台に住んで車で
通えばいいのでは。


81名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:24:18.38 ID:a8KSBdjs0

>>62
これと同じことを10数年前に経験してるのが奥尻島。
そこの漁師に言わせると、浜から離れたとこに住んでると津波は兎も角、年に1度は
必ずくる高潮で船を緊急避難できず失ってしまのだそうな。
こんな田舎では住宅より船の価値のほうが高いから。

結局、浜近くの土地を6m盛り土して同じとこに住むことで決着したようだが、6mじゃ
今回みたいな20m級の津波ではブリキの盾だ。


90:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:28:14.87 ID:94H+oarc0

>>81
そうか。船の方が値段が高いモンなあ。

家族は高台に住まわせて、自分は海岸沿いの鉄筋コンクリートの詰め所みたいなトコに
居るってのが良いと思うが。学校や老人ホームも高台ね。


91名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:29:00.60 ID:7eVnfxaY0

>>81
船を守らなければ生活できないってのが足かせだね
うまい方法が無いものか


101:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:32:14.49 ID:6cGHd1p+0

>>91
メガフロートでいいじゃない。
その上に住もうぜ。


92:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:29:32.52 ID:Bm7Bbg8I0

>>81
となると海沿いに25m盛土して家を建てて住むしかないのか・・・・


78名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:22:51.40 ID:mY7NV9cAO

コストを考えると、鉄筋のやぐらを作るのが一番いいと思うんだけど。
そういう案無いの?


84:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:25:18.43 ID:mY7NV9cAO

>>78のメリットは今から来るであろう、全国の海外沿いの町に用地さえ用意出来れば今からでも作れる事。


87:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:26:31.77 ID:cr14QtyM0

>>78 命だけなら間違いではないが
漁業施設や民家は毎回流すわけにもいかない

いずれにしても堤防は必要


82名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:24:41.53 ID:GzVI/XZP0

スーパー堤防とか、自然に抗うようなやり方はだめだな。
自然の力を右から左へ受け流すようなやり方しないと。


89:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:27:50.63 ID:I22eufe30

>>82
漁船に住んで沖合で生活すれば解決だな


112名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:35:40.61 ID:uf7vzVxd0

15mの防潮堤で無傷だった町もあるから
造るなら「時間かせぎと威力潰し」で割り切るか
財源許す限り高く長く強固にするかだな
財政的には前者+主要施設住居高台+避難訓練かな

>>82
松島は点在する島で津波の威力が減少したので
人工島とか…半端な造りだと壊されるだろうけど


127名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:39:33.94 ID:a8KSBdjs0

>>112
財政的には、堤防作らない+内陸に団地+私有地放棄 だと思うが。


152名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:47:10.33 ID:uf7vzVxd0

>>127
堤防造らないと津波の高さと威力がそのまま押し寄せて
引き波で全て海に引き摺りこまれる
今回はあれでも堤防あったからあの高さと時間と勢いだったわけで
防潮堤無駄だからいりません、にはならないと思う


153名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:47:59.09 ID:a8KSBdjs0

>>152
そこに住まないなら要らないでしょ?


158名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:49:26.92 ID:94H+oarc0

>>153
世界中から注目されている中、仮にそこの住民を切り捨てるようなら
日本人全体が世界から軽蔑される悪寒がするな。

あれだけ、被災民なのにパニックも起こさず凄いって絶賛されている
中でさ。


165:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:52:34.57 ID:a8KSBdjs0

>>158
堤防作る資金で、内陸に公費で団地を作りそこに移住していただくというのを
世間でも、世界でも切捨てとは呼ばない。
住民の安全を考えた賞賛されるべき行為だ。


163名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:52:08.45 ID:uf7vzVxd0

>>153
住まないっていっても、漁業の拠点やや水産加工の工場まで
高台には持ってこれないよ、土地がないんだから
堤防なければ、高台にそのままの高さで押し寄せる可能性もあるんだから
何度も津波被害にあいながら、ずっと町があるのは
そこに産業があるからで、漁業権とかもある
住まない、仕事しない、堤防いらないにはならないよ


170名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:54:46.85 ID:a8KSBdjs0

>>163
それなら集約化して比較的、津波被害の少なかった大きな港を改修してそこだけ
堤防を作ったらいい。
漁場にはそこから船で行けばいいことなんだから。


181名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:57:55.75 ID:SPZhGZN30

>>170
集約するのは、危険を増大させるだけだと思う。
今回と同程度の津波が東京に来たら、犠牲者はこの程度ですまないと思うよ。
人口密度が高いほど、災害に対しては脆弱になると思う。


329:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:53:38.37 ID:a8KSBdjs0

>>181
ところが、津波というのは来る場所がほぼ決まってるんだわ。直下型地震とは
違うから。今回沈んだとこも明治以来3度の大津波を受けている。津波の巣は
東日本沖の太平洋側にあるから、東京は房総半島が自然の防波ブロックに
なってる。宮城でも塩釜港は損害軽微でもう仕事再開してる。


471:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:56:53.54 ID:PEa1EQAT0

>>152
今回の結果から言って、堤防は要らないという結論になるだろ。
逃げる時間稼ぎなら、沖合いにセンサー用のブイを浮かせて置いた方が良い。
あとは堤防作るより逃げ道をしっかり整備。

住宅や学校は高台に。漁業関係の業務施設だけ港に作れば良い。


108名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:33:47.95 ID:xzygm1b90

皆が逃げる気ならば、堤防は逃げるまでの時間稼ぎにはなると思う。
津波の範囲内には通う施設のみで住居は建てない方が良い。


124:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:38:59.22 ID:8evuy/jQO

>>108
悲しいことに、元々はそのつもりがいつの間にやら、津波をはね除けるって住民が思っていたわけよ。
今回犠牲者の多くは高齢者だし、高台がやはりベストだろうな。
奥尻島の復興方向も参考にすれば更に良いと思う。


131:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:40:02.59 ID:9cOzCJaB0

>>108
今回も地震、大津波警報から20-30分たっても逃げなかった人が
海を気にしているとは考えられず、時間稼ぎ分は少ないと思う。


149名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:45:02.82 ID:UzrJmtRW0

日本は田舎に議員が多いから(1票の価値が不平等なので)
このまま田舎議員に押し込まれて、大規模な国費を何十年も投入して
東北にギネス級の万里の長城が登場する悪寒。


162名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:51:17.99 ID:oU5r3Rvw0

>>149
釜石の堤防がギネス堤防だぞ

6分で崩れたけどな


168:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:53:43.10 ID:/9PINKO50

>>162
あれ1000億なんだってなw
まだ田老の堤防のほうが安くて役に立ってる
基本コンクリ固めるだけだから技術もそんないらんしさ


184名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 11:59:31.21 ID:/wpP5uwx0

田老ってさ、防潮堤が二重に設置されてたんだよね。
ところが、いつのまにか一つ目と二つ目の間に、建物が立ち始めた。
この防潮堤の間に建てたヤツらは、みんな自己責任であって、被災者とは言い切れない気がする。


364名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:05:27.88 ID:Ej3EUkAB0

リアル田老住民だが

しばらく前から住民は知ってた話だが
防波堤は数十年前に建てたものだから、中身が空洞化していた。
だから今回は「高さ」以前に「強度」の問題があったと思う。

あと>>184が指摘していたが
田老の防波堤は二重構造で、最近、その1つ目と2つ目の間
(球場とかある方)に家がいっぱい建ち始めた。
「あんなところに建てたら、津波が来たら一発でやられるよ」と
町のお年寄りが言ってたことを思い出す。

で、リアル住民の結論としては
高台もいいが、平面でも津波が届かなかった地区
(宮古北高の方)があるから
そっちの畑や田んぼを造成して住宅地を作るのがいいのではないかな。
山を切り開くよりも造成しやすいと思うし。

いずれにせよ、海の近くにもう一度家を建ててしまうと
また100年後の田老人たちに迷惑をかけることになるから
それだけはやめてほしい。


377名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:15:26.39 ID:mEZPn+l70

>>364
どうしても海辺の近くに住むのなら、マンション形式にすればいい
下の階は商業施設で上の方に住民
無理やり集団移転なんてナンセンス
人が住まないようなところが栄えるわけがない
そういう人工的な街は津波が襲来する前に滅びる


379名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:17:09.52 ID:1LY46EsJ0

>>377
それも充分無理矢理だろw


390名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:22:26.22 ID:mEZPn+l70

>>379
この程度の規制なら大した議論にもならないだろ
重要なのはすぐに避難できるかどうかであって、近くに高台があればいいわけよ
漁業を生業にするからには、どっちにしろ仕事するために海辺の近くにいかざるを得ない
結局は避難用のための「高台」を造らざるをえない


400:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:27:10.98 ID:JbWLYDMB0

>>390
田舎の人間がマンションなんかに住むわけないだろw


411:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:30:04.60 ID:hfGdyMzL0

>>390
発想を変えて潜水艦を地面に埋めておけばどうだろう。
これなら30メートルだろうが40メートルだろうが問題はない。


193名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:03:57.37 ID:LwmPPqez0

災害にあったからってそれを避けて居住区作るみたいなことをやっていけば
そのうち日本人が住める場所なくなるんじゃね?
今回の災害を糧にしてもっと強固な防衛システムを作って
今までのところで生活できるようにすべきだと思う


206名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:09:07.20 ID:UzrJmtRW0

>>193
カネがないのよ、東京とかなら仕方ないが
東北の過疎地の沿岸をカバーできるそんな凄いシステムを
投入するカネが。


220:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:14:42.88 ID:LwmPPqez0

>>206
金がないなら金を稼いでその金で作ればいい
例えば福島県をカジノ特区にしてその金で作らせるとかね


224:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:17:25.41 ID:157CIjkm0

>>193
少子化日本で心配する必要無い


196名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:05:28.29 ID:oU5r3Rvw0

魚市場の人は魚が入らなくなることより、これを機にますます消費者の魚離れが進むんじゃないかと心配していた

ぶっちゃけ日本の漁業に未来はあるのか?


198:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:06:47.52 ID:3KNdTDh+0

>>196
魚の入荷の問題より放射能が問題だな。


209名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:10:32.50 ID:94H+oarc0

>>196
日本海側はふつーに漁業が成立しているぞ。


217名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:13:38.76 ID:oU5r3Rvw0

>>209
高齢化って時限爆弾つきじゃないの?


228:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:17:53.24 ID:94H+oarc0

>>217
都会でリストラされた人がぽちぽち戻って来ているよ。

漁業は初期投資がやたらかかるし、農業に比べて危険度が高いんだけど
一定の儲けはまあ期待できる。


239名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:22:47.59 ID:zw77wvb90

>>209
三陸の漁業は、水揚げが日本全体の3割だそうだ
牡蠣とか、影響が大きいものもある


251:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:27:40.24 ID:/9PINKO50

>>239
三陸は宮城の北半分から青森までだからな
遠洋漁業の基地の大船渡から青森の大間までも三陸
親潮おそるべし


199名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:07:27.68 ID:yTHlT4550

クイーンエリザベス号みたいの港に浮かべて海上マンション作れば?
避難も旅行もできるぞ


207:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:09:22.92 ID:oU5r3Rvw0

>>199
停泊している大型船が津波が来るまでの短時間で出航して安全な沖合いに出るのは無理だろ


212:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:11:55.75 ID:evUyL+h80

>>199
津波で流されてきた船が家々にぶち当たる映像は怖かったなぁ…。


204名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:07:31.46 ID:0ShnMa4x0

仕事中のお父さんはどうなるん


211名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:11:39.17 ID:Gu2njxUC0

>>204
三陸の言い伝えで、地震が起こった時点で船で沖に出てるんなら、
もういっそうんと沖まで船に行って、そこで一昼夜過ごせというのがあるらしい
実際それで助かって、さらに津波で流された人を助けた漁船も多かった模様
(しかし失敗してひっくり返って死んだ人とかもいたんだっけ?)


228:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:17:53.24 ID:94H+oarc0

>>211
津波には船を真正面からぶち当たるようにしないと、駄目なんだよな。
地形が複雑になると、津波が来る方向が変化するから操縦もかなり難しくなる。


221名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:16:14.15 ID:ZtT9gO5a0

何度も言うが、海中居住カプセルで所帯単位で海中で暮らして
仕事で海にでればいい。津波や台風でも海中で暮らせば問題ない。
地震も基本的には影響を受けない。


238名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:22:36.98 ID:HbsEsErpO

>>221

あほ、海底もとんでもない被害だよ。


269名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:34:23.00 ID:ZtT9gO5a0

>>238
それは陸に近い遠浅な区域だからだろ。
海岸からある程度以上距離をおいて
遠浅でない水深50メートル以上の海中ならば
津波で海水が大きく流動することもないだろう。
地震も台風も海岸でなければ問題ない。


288名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:40:59.24 ID:SPZhGZN30

>>269
海底が動いて津波が起こったんだから、海底に近い方がエネルギーが大きいと思うぞ。


319:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:50:47.30 ID:ZtT9gO5a0

>>288
海中浮遊型なら大丈夫だ。


261名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:31:29.52 ID:M2t7cIRd0

50年に一回に備えての高台移転は無駄だよ
50年は長い、とてつもなく長い
毎日毎日、高台から通勤できるかよ


263:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:33:01.00 ID:94H+oarc0

>>261
通勤バスを運行すれば良いだけ。


266:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:33:50.44 ID:SPZhGZN30

>>261
車で通えばいい。


264名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:33:17.26 ID:ErtzszaXO

明治の地震では1800人、昭和の地震でも900人以上死んでる。
崩壊したとはいえ、やっぱり多少は意味があったのかな?


276名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:36:32.39 ID:/9PINKO50

>>264
明治の時は町民のほぼ全てが行方不明だからな
生存者数10人だった気がする
そりゃ役にはたってるだろ


370名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:11:17.33 ID:3KNdTDh+0

>>276
いま住んでいる人たちって移住者か?


380名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:17:10.73 ID:/9PINKO50

>>370
調べたら生存者36人だったよ
親戚とか仕事ない人達が集まったんじゃないかな
漁師で食いっぱぐれないだろうし


428:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:40:18.08 ID:Gu2njxUC0

>>380
明治三陸津波で36人生き残り、沖に出てた漁師も60人ほど助かってるそう(336戸全流出、死者1859名 一家全滅130世帯)
それでもたった三十数年後に900人以上ゴッソリ死んでる、しかもその時も66家族333人全滅してるから
よそから移住してきた人のが多いだろうな
つうことで別に先祖代々海のそばでっつーわけじゃなくて、
116年前と78年前にごっそり人がいなくなった豊かな漁場のある土地に、、よそから住み着いて
4500人にまで増えた人口が200人減って、家と車と船を失った4000人余りがさあこれからどうしようかなという所


428:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:40:18.08 ID:Gu2njxUC0

>>370 
明治三陸津波で36人生き残り、沖に出てた漁師も60人ほど助かってるそう(336戸全流出、死者1859名 一家全滅130世帯)
それでもたった三十数年後に900人以上ゴッソリ死んでる、しかもその時も66家族333人全滅してるから
よそから移住してきた人のが多いだろうな
つうことで別に先祖代々海のそばでっつーわけじゃなくて、
116年前と78年前にごっそり人がいなくなった豊かな漁場のある土地に、、よそから住み着いて
4500人にまで増えた人口が200人減って、家と車と船を失った4000人余りがさあこれからどうしようかなという所


335:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:57:17.37 ID:Gu2njxUC0

>>264
今回の死者は200人(人口のおよそ4%)、巨大防潮堤の意味は無いとは言わんけど
流出家屋約1300件(8割)以上浸水150件程度(10%)、無被害100件程度(7%)
海辺の住人のほとんどが家、車、船を失ってどうやってこの先生きてくの。
しばらく避難所生活で我慢してもらって、その後仮設住宅→高台に震災復興住宅(鉄筋コンクリ造の公営住宅)に引っ越せて
65歳以上の老齢世帯で夫婦2人の年金と貯金で余生を過ごせるならかなり勝ち組。
貯えがあって船も家も車も買い直してもう一度また田老町で漁場を復興させようとか、
田老町民4300人余りのうち何人が可能なんだろう

陸前高田や南三陸町みたいに家も人間も死んじゃった所も悲惨だが、人は生き残ったが生活の糧も何も無くなった地域もかなり深刻だな


267名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:34:02.70 ID:DU8bvFhC0

町をメガフロートの上に作ればよろし


286名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:40:22.98 ID:ZtT9gO5a0

>>267
メガフロートは船と同じで、台風が来れば大揺れになる。
比重を海水と同じ位にして水圧100メートル位の
密閉構造にして、海中都市をつくれば良い。住人は
各世帯海中居住カプセルで海中都市のインフラである
海中通路につなげて住めば良い。危機が来れば、各ユニットが
海中インフラから切り離して、各個行動できる潜航艇機能を
備えれば良い。


290名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:41:08.59 ID:Dinr3Tc50

>>286
で、それいくらかかるの


319:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:50:47.30 ID:ZtT9gO5a0

>>290
沢山需要があれば自家用車程安くはなくても
一軒家より安くなる筈w 土地代はいらないし。


273名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:35:57.66 ID:zP60oQtl0

>宮古市の田老地区には、津波への備えとして
>国内最大級の巨大な防潮堤が築かれていましたが

高さはどの位だったんだ
15.5mの防波堤を築いていたおかげで、被害を免れた所があっただろ

●海抜15.5m巨大防潮堤の普代村
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1302184244/

普代村で津波被害を防いだのは、普代川の河口と市街地を隔てる
全長205メートルの「普代水門」と、
漁業者の集落と港の間に建つ全長155メートルの「太田名部(おおたなべ)防潮堤」。
高さは、いずれも海抜15・5メートルある。
 
「命があるのは防潮堤を造った先々代の村長のおかげだ」。
防潮堤近くに住む漁業太田文吾さん(78)は感謝する。
津波は防潮堤の8割程度の高さに達したが、集落には「海水が一滴も流れなかった」
(村災害対策本部)。
普代水門を襲った津波は水門を越えたが、約1キロ離れた市街地まで届かなかった。

防潮堤の外側にあった漁船や港湾施設など漁業被害は大きく
船の様子を見に防潮堤の外に出た住民1人が行方不明となった。
しかし、村内にいたそのほかの村民3千人余りは全員無事で
1118世帯には浸水もなかった。


280:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:38:33.56 ID:Dinr3Tc50

>>273
20mの防潮堤に30m規模の津波<田老

被害免れた町がニュースになる=ほとんど全ての町が被害受けた


308:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:46:08.81 ID:voszc0MH0

>>273
普代村だな。15mの防潮堤。
あと、被害がなかったのは、高台にある部落。


274名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:36:00.24 ID:LwmPPqez0

高台に集団移転して
もし、そこまで到達する津波が着たら
今度は富士山の頂上にでも集落作る気かよw
地震が多く活火山も多い狭い島国で
これからも発展していくには天災を技術力で封じるしかないんだよ


281:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:38:46.99 ID:URaC4YUK0

>>274
問題は、高台へ住む理由を忘れる人がいずれ多数派になるということだろ。
いくら車で通勤しろとか言っても、その意味を理解しなければ便利な平地に戻るし、
ほかの地へのアクセスを考えれば、絶対に平地へ戻ってくる。


284:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:40:03.93 ID:UzrJmtRW0

>>274
ゼネコンか土地保有者か日本を破綻させたい在日だろ。
富士山にしか逃げ場がないような津波を防ぐのに
どんな堤防を建設するんだよ。マジで利害関係者だろ


292名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:41:30.93 ID:mXan0lNp0

リアス式海岸ってのは、土地が沈降し続けている証拠。

高台に家を造っても、どんどん沈降してくるから無意味。


307名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:45:54.26 ID:7I1aOohy0

>>292
釣れますか?


324名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:52:14.07 ID:mXan0lNp0

>>307

ちょっとは勉強した方がいいね。
リアス式海岸って、谷が沈降して出来るんだよ。
今回の地震でも、東北の土地は沈んでいる。

たとえ、高台に家を建てても、そのうち沈んで意味が無くなるんだ。


350:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:02:49.99 ID:LCc+gFtI0

>>324
陸地が沈降するスパンと住宅が朽ちるスパンを(以下省略)


315:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:49:31.87 ID:C5oYZsrYO

>>292
無知乙。リアスは海が上がって形成。


302名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:45:11.61 ID:uLCe/S9nO

堤防の力を過信しちゃいけない。しかし、堤防で津波の力が減殺されたのは事実。


311名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:48:01.87 ID:M2t7cIRd0

>>302
堤防を越える津波に対しては時間稼ぎの意味があるだけ
位置エネルギーが運動エネルギーに変わるから


395:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:24:08.49 ID:3KNdTDh+0

>>311
時間稼ぎに意味があるんだろw


323:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:51:52.54 ID:JSQ3y++5O

>>302
結局は併せ技だと思う。
防潮堤は元の高さに(前より高くはしない)、そして集団移転。

高くするなら、どれだけ高く?50年に1回のためきちんとメンテできるの?
なので元の高さってのが限界かな、と。


409名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:29:55.07 ID:WJTmuwqH0

>>302
破壊力が強い「射流」発生
http://opi-rina.chunichi.co.jp/topic/20110328-3.html

こういう説もある
巨大堤防は越えられたら被害がよりでかくなる可能性もある


434名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:42:13.46 ID:vdYrwtwT0

>>409
被害が強くなるのは堤防すぐ近くの局所的なものでしょう。

町を遅う津波の総エネルギーは堤防があれば少なくなる。


436:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:43:04.86 ID:hfGdyMzL0

>>434
ならないよ。
超えたら一緒。


472:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:57:28.41 ID:vdYrwtwT0

>>436
>ならないよ。
>超えたら一緒。


472:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:57:28.41 ID:vdYrwtwT0

>>434で「総エネルギー」って書いてるだろ。
堤防を越えてこない水の分、総エネルギーは小さくなるよ。


327名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:53:02.91 ID:xAIrF6xiO

1・高台宅地新規造成>防波堤再構築
2・防波堤再構築>高台宅地新規造成
3・別の場所に住民集団移動>防波堤再構築or高台宅地新規造成

どのプランを選ぶと便益が費用を上回るのか、よくわからんね(´・ω・`)


341:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:59:20.49 ID:JSQ3y++5O

>>327
金もそうだが、防潮堤は時間稼ぎで割り切るべき。
集団移転、避難路確保、あとは防潮堤が戦ってる間に逃げろ、という方式。


344名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:00:38.66 ID:a8KSBdjs0

>>327
投入できる予算のコスパフォ考えると、3>1
2は論外


356:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:03:35.02 ID:/9PINKO50

>>344
だから場所によるって
田老は1kmちょいで町が覆えるし
現在の防潮堤も大半は残ってる
拡張工事のほうが多分安い


330名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:54:03.89 ID:M2t7cIRd0

50年に一回のことに普段の生活を犠牲にするのはたまらん
津波覚悟で沿岸で再建するべき
そして津波の避難訓練は年4回やるべき


335:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:57:17.37 ID:Gu2njxUC0

>>330
それで>>161みたいに運悪く死んじゃう世帯を出しちゃうんですね。
まあいいけどね、警告してもここに住み続けたい人は家族が死んじゃってもしょうがない


336:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:57:33.21 ID:P3/9jw1Q0

>>330
うむ・・・
住民はみんな強力なゴム紐を背中に取り付け、ゴム紐の先を高台に取り付けて普段はそれで行動する
で、津波が来たら、ジャンプすればその強力なゴム紐に引かれて高台まで一気に避難できるシステムでいいな。


334名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 12:57:14.66 ID:5uV3wkf70

高台派がいるってことはだよ、仮に押し切られて
沿岸+堤防になったらその高台派は移住しちゃうんでね?

地底の構造が変化するぐらいの地震だったし今後も
ちょいでかめのが年中あったら神経を病みそうだし。

そうなると人口がますます減るのにでっかい堤防つくるってのはなあ・・・


349:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:02:48.34 ID:URaC4YUK0

>>334
高台へ済むから堤防いりませんよねとなるが、結局堤防も作るだろうな。


352:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:03:03.68 ID:Gu2njxUC0

>>334
高台派がほぼ半数、反対派は数字が出てないから不明だけど(残りの半数全員が『元の土地がいい』と言い切るとも考えにくい)
「どうせ50年コネーコネー」というチキンレース頑張る人はもう命を張って頑張ってもらうしかないのでは

田老地区 家屋流出8割
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110409/dst11040920360069-n1.htm
>田老では家屋が流失した人の51・4%が移転を希望
>一方、田老では、家族に被害がなかった人でも48・3%が移転を希望しており、
>被害者のいるグループの41・8%を上回るなど、津波が被災者へ与えた不安感や恐怖感の大きさがうかがえる。


397名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:25:44.64 ID:whaEOABu0

いずれ元の場所に住み始めるよ
人間はそんなもの

明治三陸地震、昭和三陸地震、そして今回
それでもこの場所に固執するかね
喉元過ぎれば熱さ忘れる

次に津波が来て死んでも誰も同情しないよ


403:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:28:26.80 ID:fdMSlxGl0

>>397
「いずれ」やら「喉元過ぎれば」ならまだ救いようもあるんだけどな
この震災の直後にも関わらずもとの場所に家を建てるのが人間


408名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:29:52.97 ID:+vUl4ADo0

>>397
そんなもんなのかなぁー子供達の未来を思うなら、さっさと高台移転するのが当然なんだろうけどね。
移転しないとか言ってる人は結局自分自身のエゴなんだろうな。
今回は地震は映像が普通に残ってるから、それを教訓に出来るからまた違ってくるかも


423:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:35:06.68 ID:URaC4YUK0

>>408
単に命の問題だけならそういう事だが、
子供の未来に豊かさというジャンルが加われば、いろんな選択手が出てくる。
愚かなことに、誰でも自分は死なないという前提で将来を見る。


418:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:33:10.21 ID:94H+oarc0

>>397
文書や言い伝えだけでは恐怖感は伝わらなかったということだろ。

今回は圧倒的な記録映像が残されているからな。映像の説得力は全く違う。
こりゃいかんと誰もが思うだろ。

それでも平地に作ろうとする人はいるだろうけどね。


401名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:27:17.42 ID:+vUl4ADo0

もうさ高台にしか街を作っちゃダメって法案作れよ。
1000億以上かけても無駄だったんだ。もうなにやっても無駄なんだろうな。
皆が今まで自然の脅威を甘くみすぎてた。今回ばかりは、学習能力のない田舎の爺さん婆さんも懲りただろう


411:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:30:04.60 ID:hfGdyMzL0

>>401
そうなったら東京消滅だなw


414:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:32:10.62 ID:mEZPn+l70

>>401
そんな悪法つくったら津波来る前に街が滅びる


410名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:29:55.15 ID:K0Dlp2m80

残念な事だが、30年後にはやはり伝説化してしまうんだろうな。
60年後くらいには、法で高台以外に住居造らせないことにしても、公然と反対してくる奴が出てくるんだろう。
そして100年後にはまた繰り返す・・・


415:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:32:37.82 ID:hfGdyMzL0

>>410
30年かからんよ。

たった18年前、1993年に奥尻島で16.8mの津波が観測されてるのに、
原発は「6メートル以上の津波などありえない!」という想定で動き続けていたし、
各地の避難塔もせいぜい高さ10メートルしかない。


422名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:35:01.37 ID:dIRLi4hy0

>>410
昔と違って、今は動画という記録があるから
自分たちの町が流される映像を津波教育として必須過程にするとか


433名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:41:07.99 ID:fdfn378wO

>>422
あれは千年に一度の津波で もう千年は来ないっと言いながら
30年後にまた流されるに一票


450:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:47:01.77 ID:hfGdyMzL0

>>433
スマトラ地震の津波見て、「あんなのは日本には来ない(笑い)」って言ってたよなあ。


412名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:30:36.86 ID:HT7rQxPs0

防潮堤乗り越えてきたとか壊れたって大騒ぎするけど
被災後の写真見るとそういうところは津波のエネルギーがかなり軽減されてる
全く無意味だったわけじゃない


417名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:33:08.19 ID:wck63liw0

>>412
軽減されてるようには見えないけどなw
っていうか、高台以外壊滅してるから軽減されていたとしても
大した意味はない


430名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:40:25.66 ID:fdMSlxGl0

>>417
数秒から30秒くらいの時間稼ぎにはなってるんじゃね
数秒差で助かった人も多いだろうしそれで人命が変えたなら安いもの
堤防があるからって安心して逃げなかった人数の方が多い気がしないでもない


436名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:43:04.86 ID:hfGdyMzL0

>>430
30秒稼ぐために金使いすぎだろ。
それなら町内に船でも並べておいたほうがいいんじゃないの。


432:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:41:02.66 ID:4YhcWLRF0

>>417
なかったら高台さえも壊滅したかもよw


416名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:32:55.04 ID:64BTOPgy0

早く都市計画をまとめないと、被災地にバラック立てて住む人が出て来る
そうなると面倒だからスピードが大事なんだが、グズ民主じゃな。。。


420名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:33:46.39 ID:TdzCYl2z0

>>416
もういますよ


425:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:38:23.55 ID:64BTOPgy0

>>420
え、もう戻っちゃった人いるの!?
言ってはなんだが潰滅したことのメリットを生かして町づくりするなら国が一帯を収用するべきなのにな


446名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:45:44.30 ID:fdfn378wO

巨大な空母みたいなのを座礁させといて
その甲板の上に町をつくる
そして津波が来たら浮く
みんな助かる


469名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:56:26.43 ID:CrKDIGD+0

>>446
おいおい
浮いたら陸に流されて擱坐横転でしょ


488:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 14:04:54.93 ID:fdfn378wO

>>469
ういたら巨大な錨を下ろす


454名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:51:01.53 ID:1I6RwwBO0

>>1
死んだ人の70%以上は60歳以上
人は老いると自己中心的な考えをしてくる。
介護されて当たり前とか平気で言って来る。
自分は老人だから若い者が私のために動くのは当然という意識を、心の底で持っている。
割り込みをするのも老人や中年が多い。
津波で亡くなった老人たちは、あれだけ揺れた地震だったのに津波は来ないと勝手な判断をした。
このような考えを持っている人々には、何を言っても無駄だからかかわるな。
若い人たちは、大きな地震が来たら、このような人々を心配する前に、自分の身を守る
ための行動を取れ。
老人たちに余生はあまり残されていないが、若い人たちには何十年もの未来が存在する。
若者たちが余生の短い老人の我侭に振り回されて死ぬようなことだけは回避しないと。
若者は大地震が発生したら我侭な老人たちを捨てる勢いで自分の童貞と処女を守れ。


467:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:55:11.39 ID:SmTx0hYX0

>>454
単に老いるととか老人や中年というのはよくない。
もっと明らかに原因を書くべきだ。
脳細胞が死にまくって人格崩壊するんだよ。
人格に関わる部分も脳細胞が死ぬから。
ただ、どこの細胞が死んでどうなるかは運。
動けなくなる場合もあれば、性格が歪む場合もある。


476:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 13:59:29.88 ID:fdMSlxGl0

>>454
宮城県警の発表では死者の半数が59歳以下になってるけどな


495名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 14:10:01.14 ID:fdfn378wO

潜水艦みたいなのを作ってその中に町を作ればよくね?


498名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 14:14:15.61 ID:SmTx0hYX0

>>495
津波で流され中の潜水艦の中って…
どんな潜水艦映画だよ!
潜水艦の水漏れで死ぬって最悪じゃねw


511:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 14:22:10.01 ID:fdfn378wO

>>498
津波が来たらハッチを閉めればよい


533:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 14:35:52.47 ID:h6fejZS80

>>498
そう言えば、映画ポセイドンアドベンチャーのの舞台になる船って津波で転覆したんだよな


500名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 14:15:40.78 ID:nqO/9dKY0

防水シェルターってないのかね。地下の竜巻シェルター的な。


504名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 14:18:40.39 ID:SmTx0hYX0

>>500
だから、地下にしちゃうと水が入ってきたら・・・
浸水区域の隔壁を閉じるしかない。
向こう側が開けろ開けろの阿鼻叫喚にwww
こういう一定のリスクは背負うという概念がないのが日本。
ハイジャック対応とかでも日本は一人も殺さないとか言っている。
原発は事故が起こらないから対策しないと同様に、きっと隔壁は作らないとか言い出す。


542B75:2011/04/18(月) 14:43:16.71 ID:/XtUAxoK0

>>504 隔壁なんていらねーよ。
いったん深く降りてから、再び登って入ればいいだけ。
伏せたお椀状の構造物なら水は入り込めない。
津波をかぶった瞬間は、気圧が一時的に高くなるけどな。


554:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 14:56:24.46 ID:nqO/9dKY0

>>542
潜水艦の水中ハッチの原理か。


569:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 15:03:47.87 ID:l6oF92bX0

>>542
馬鹿だろ!模型作って実験してみろ。


502名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 14:17:36.37 ID:K1zmhtkp0

防潮堤っていうけど海のエネルギーからしてみればあんなの風呂桶から見たプラスチックの下敷き程度にもないんだぞ


519名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 14:26:59.03 ID:vdYrwtwT0

>>502
でも、津波に洗われる陸地の面積も、海の大きさに比べれば、ほんの小さなもの。
プラスチックの板程度のものでもあるかないかで、ずいぶん変わる。


521:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 14:29:42.67 ID:p6C3vT+F0

>>519
>でも、津波に洗われる陸地の面積も、海の大きさに比べれば、ほんの小さなもの。

じゃ、高台に住むのが正解だな。


507名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 14:20:43.80 ID:FSQlzD9L0

たまに堤防要らないとか言う人が沸くので言っておくが、

堤防や防潮堤といった設備は、津波だけじゃなっくて
台風や低気圧による時化に対しても重要です。
というより、何時来るか分からない大津波より、こっちの方に
主眼が置かれていた地域もあったのではないかと思う。

低気圧が通過する度に漁船や港湾施設失うことになる。


513名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 14:23:05.19 ID:p6C3vT+F0

>>507
ゼネコン乙


520:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 14:29:21.54 ID:FSQlzD9L0

>>513
漁港なんかにゼネコンでてこねぇよw
つうか、この手の仕事つくるのは漁組と自治体って相場が決まってる。
堤防要らない論は地元漁組に言って下さい。


535名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 14:37:40.14 ID:SvHaoOUX0

防潮堤にはプラスチックの開閉扉が一番良さそうだ、
100年程度海中にあっても腐らない、比重も海水に近い、
普段は適当な浮力で浮いていて、津波の早い海流で閉じさせる。

高さ20mなら海中でも2気圧に耐えれば十分、1平米に20トンの力が掛かる、
下敷きでは持たないが10cmの厚さがあれば持つだろう。


537:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 14:40:11.16 ID:reg68dfp0

>>535
脆化ってものがあるから寒い土地や日当たりのいい場所には向かないよ


538:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 14:40:32.34 ID:CrKDIGD+0

>>535
プラスチックは劣化して割れ砕けるちゃうのよ…


541名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 14:42:54.85 ID:K1zmhtkp0

防潮堤がいらないんじゃなくて大津波用の防潮堤は役に立たないって話だろ
防潮堤があれば津波が来ても跳ね返せるって思ってるのは間違いっだっての
そういうものがあろうがなかろうが大津波警報が出たらすぐ避難だ
津波が来る前の釜石の漁港を見たことがあるか?
異様なまでに海岸線が遠くまで引いたんだぞ
釜石の工場の人はあれをみてただ事じゃないって全従業員を高台に避難させてたぞ


544名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 14:44:19.32 ID:0ezEH86w0

>>541
役には立ってるだろ。
無かったら、もっと被害は大きかったんじゃね?


546名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 14:47:35.95 ID:MZ1K6Jk90

>>544
残念ながら堤防を過信したせいで大勢の人が亡くなってるよ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110416-00000014-mai-soci

たぶん堤防でわずかに津波を防いだ効果より、
堤防を油断して死んだ人の方が多いだろう


549:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 14:49:39.98 ID:zh1p04Ja0

>>546だな。


551:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 14:50:57.10 ID:0ezEH86w0

>>546~548
何にもなしで突っ込んで来たら、もっと奥まで行ってると思うよ。


567名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 15:03:11.65 ID:DHAGD4M20

>>546
それは分かるけど、津波は今回だけじゃない。
これまで何度も津波はおきていて、
その度に防潮堤に助けられて来たんだから

だから油断した人もいた。
今回の津波警報でも15メートルなんて言ってないんだし。

もちろん今後は防潮堤作り直しなんて言えないだろうけど
過去の努力は無駄ではなかったと思うよ。


585:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 15:14:33.24 ID:MZ1K6Jk90

>>567
このレベルの大津波に堤防じゃ役に立たないというだけ

今まで何度も防いでるんだから堤防は作り直すべきだろうけど、
それとは別に大津波対策が必要って言いたいだけですよ


547:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 14:47:41.40 ID:ycC8VhN+0

>>544
乗り越えられたら意味が無いよ。逆に防潮堤付近では落下する分波が加速するんじゃねえの。
水捌けも悪くなるし。


548名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 14:47:55.27 ID:ljrRdMx20

>>544
津波の波長を考えたら、いったん越えられたら、どんな堤防もないのと同じ。


549:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 14:49:39.98 ID:zh1p04Ja0

>>548
超えられるまでの時間猶予なんだが

まぁ~>>546だな。


569:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 15:03:47.87 ID:l6oF92bX0

>>544
無いよりかはマシかもしれないが、津波が堤防を越えるまで街から、視認できないから
微妙だよ、津波が堤防越えた時点で津波の規模が理解できるが、それから非難では手遅れだし。


552名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 14:51:38.49 ID:Ht7p2zVF0

時間猶予のために堤防はつくらない
完全に防ぐために高くしてある
命ももちろんだが財産も守ることを目的にしてる
そういう意味では完全に期待はずれ


559名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 14:57:43.93 ID:0ezEH86w0

>>552
「完全に」とか「絶対に」なんてのはあり得ないと思う。
まぁ、今回は15mあれば防げたんだが…。


561名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 14:59:27.82 ID:Ht7p2zVF0

>>559
有り得ないけど、水が入ってこないためにつくってるよ
これは時間稼ぎですよって言ってつくらないよ


565:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 15:00:52.93 ID:VOl4PxaS0

>>561
今後は変わってくるだろう。


562名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 14:59:41.09 ID:7FeSdCj30

波を作る機械で、津波の実験をしている動画があったが
50センチの波で、人間がボーリングのピンのように吹っ飛ばされてた。


571名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 15:05:28.29 ID:VOl4PxaS0

>>562
膝下の津波でも立っていられないよな。
津波を嵐の時の波の大きいヤツって思ってる人も多いようだけどね。
実際は水の塊が押し寄せてくる。


578:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 15:10:09.23 ID:0ezEH86w0

>>571
強風の波と全然違うよね。
海を移動する速度も速い。


581名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 15:11:18.02 ID:vqHAT5Ye0

ここまで破壊されしつくしたのに
まだコンクリート信者がいて
ワロス


583:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 15:13:12.76 ID:0ezEH86w0

>>581
子ども手当より防潮堤の方が世の中の役に立つのはよく分かった。


590:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 15:16:27.83 ID:vCQzgg9LO

>>581
無駄と言われたグリーンピアその他ハコモノも健在
立派な避難所になってる
コンクリートすげぇ


592名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 15:17:13.70 ID:zcvT+4xL0

>>581
千年に一度の30m津波は止められなくても
数十年に一度の数メートルの津波を止める防波堤には意味がある。


598:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 15:21:10.23 ID:ggV19MTf0

>>592
三陸地域は100年に1回はこんくらいの来てるし
防波堤じゃなくて防潮堤だろ


600名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 15:21:27.49 ID:l6oF92bX0

>>592
その程度で良いのなら、スーパー堤防必要ないよな。


604名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 15:24:49.26 ID:FSQlzD9L0

>>600
スーパー堤防ってのは首都圏の河川堤防に対しての計画じゃないかな。
沿岸部にスーパー堤防なんて計画聞いたこと無いが。
そもそも東北でスーパー堤防の計画なんてあったんだろか?


608:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 15:28:12.66 ID:l6oF92bX0

>>604
ごめん。
首都圏のスーパー堤防ね、
千年に一度の洪水は止められなくても、数十年に一度の数メートルの津波を止める防波堤には意味がある。


616:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 15:31:55.70 ID:zS9eHocr0

>>600
スーパー堤防って幅200mだから、土地の嵩上げと変わんないんだよね。


588名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 15:15:13.43 ID:bydsENHc0

ハードウェアはいくら作ったところで想定を超えたらそれでおしまい。
むしろそれが存在することで安心して、かえって余計な被害者が出ることすらある。
もう防波堤も防潮堤もいらない。
そもそも低地には住まないというのが第一、そして津波てんでんこを徹底して早期避難する意識を高めるのが第二。


591名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 15:16:55.64 ID:zh1p04Ja0

>>588
台風などの関係もあるからある程度は必要だろ。

理想なのは、高さ30mも盛土することだが。
港にいくのに、30m下ると。


603名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 15:23:29.25 ID:bydsENHc0

>>591
俺は堤防作る金があるなら高台の造成や移転補償、または低地の高層化に使うべきだと思ってる。


607名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 15:27:03.03 ID:FSQlzD9L0

>>603
主要産業が水産業なんだから、堤防も復旧してかないと
漁業が復興しないんじゃないかな。
前にも書いたけどね、三陸あたりの時化半端じゃないのよ。


615:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 15:31:46.72 ID:bydsENHc0

>>607
まあたしかに商業的な観点もあるか。
俺としては堤防の存在が心理的に悪いサインになるという考えなんだが、
漁業に必要なら最低限の堤防はあってもいいかも。


618名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 15:32:20.04 ID:baEw7bgQ0

>>603
津波対策だけに固着すればそうなるけどねえ。
仮設住宅を建てる場所すらないほど平地の乏しい地形だし、
港や工場がなけりゃ、三陸の人は暮らせん。
津波さえ避けれりゃ人は生きてゆけるわけでもないので悩ましいのさ。
まああの規模の津波は数百年に一度以下だし
"賭け" ってこともあっていいんじゃないか?


629:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 15:38:22.36 ID:fdfn378wO

>>618
百年に一度ってか また50年くらいしたら来そうだけどな


619:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 15:32:40.52 ID:klsiR7FK0

>>603
それ言ってることはスーパー堤防と同じだから


626:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 15:37:06.27 ID:bydsENHc0

>>619
それってたしか駆け上がった波の最大到達が海抜38メートルって話じゃなかったっけ?
38メートルの波の壁がやってきたわけじゃなかったような。


594:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 15:18:18.89 ID:0ezEH86w0

>>588
津波が来たら、東京の埋立地の住民をどうやって非難させるつもり?


602名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 15:23:24.88 ID:klsiR7FK0

防波堤だと連続してるから避難所兼避難路にもなる
高層建築だと想定以上だと全滅だな


606名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 15:26:39.99 ID:bydsENHc0

>>602
仮に10階建ての高層建築が頭から波をかぶる状況ならそんときは日本全体がおしまいのときだろ。
それ以上の想定を考えても無意味。
最悪、全住民が最上階に避難してやり過ごせるスペースのある10階建てならすべての想定をカバーできる。


619名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 15:32:40.52 ID:klsiR7FK0

>>606
宮古の津波は38mだからマンション10階ぐらいの高さがあったよ


611名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 15:29:51.69 ID:VVzTeLWK0

とりあえず高潮避けは必要なわけよ


614:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 15:31:09.72 ID:fdfn378wO

>>611
津波には無力ですって徹底させるべき
普段は必要なんだろうけど


621:名無しさん@十一周年:2011/04/18(月) 15:33:58.76 ID:anuzYjMFO

>>611
そうそう、台風は毎年来るからな高潮対策の堤防ないと意外に被害食らう




01:59|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)ニュース速報+  このエントリーを含むはてなブックマーク 

トラックバックURL

コメントする

名前: